民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育を使う3つのメリット

ガッツポーズの女性

公立学童保育にはないメリットが民間学童保育にあります。第一のメリットは、延長保育が可能なことです。公立学童保育では通常18時までですが、民間学童保育は19時以降も延長保育に対応していたりします。親が19時までに自宅へ帰れない時には、遅くまで預けられる民間学童保育は役立つでしょう。そして第二のメリットは子供の安全も守ってくれることです。民間学童保育は送迎バスが出ている所も多く、常にスタッフが子供のことを気遣ってくれたり、怪我や具合が悪くなったときの対応もしっかり行ってくれます。また、子供の入退室を電子メールで親御さんに教えてくれるサービスを行っている所もあります。

第三のメリットは教育プログラムの存在です。民間学童保育では運動や勉強を始めとした各種教育プログラムが用意されています。サービス自体は有料ですが、それを使うことで子供に勉強してもらう習慣を身に着けさせたりできます。一般的な学習塾のように指導員が勉強をみてくれる所もあれば、英会話教室のように英語を教えてくれる所もあります。
以上、3つのメリットがありサービスや子供のケア体制が整っているので、民間学童保育はとても便利です。その他にも、民間学童保育にいけば教室で色々な友達が作れたりします。

遊具のある公園

民間学童保育をおすすめする理由について

共働き世帯の増加に伴い、学童保育を希望する世帯も増加傾向にあります。とはいえ保育所問題同様、公立の学童に入る場合は入学前から手続きをしたり、学区によっては…

絵を描く

退社と子供の帰宅時間のずれを心配しなくて済む民間学童保育

子育てをしながら働くママにとって問題なのが、子供が小学校に入ると保育園の時のように延長して預けることができないことです。小学校は放課後になると、公営学童保…

ガッツポーズの女性

民間学童保育を使う3つのメリット

公立学童保育にはないメリットが民間学童保育にあります。第一のメリットは、延長保育が可能なことです。公立学童保育では通常18時までですが、民間学童保育は19…

笑顔の子供

子供の一人留守番が心配なら民間学童保育

子供の安全を考えて、小学校が終わったら民間学童保育に預けるという方も多いです。特に小学生の子供一人で留守番させるのは、親御さんにとっては何かと心配がつきも…

Post List

TOP