民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育をおすすめする理由について

遊具のある公園

共働き世帯の増加に伴い、学童保育を希望する世帯も増加傾向にあります。とはいえ保育所問題同様、公立の学童に入る場合は入学前から手続きをしたり、学区によってはさまざまな条件が課されることもあります。また、基本的に利用時間の延長ができなかったり、土日は対応していなかったりと、働くお父さんお母さんにとっては、今の時代に沿った条件でないことがあり不便を感じるかもしれません。
そんな中、昨今施設数を増やしているのが、民間学童保育です。公立の学童と比べて料金は割高になりますが、その分子どもたちが楽しめるカリキュラムやスタッフの手厚いフォローなどがあり安心して預けられます。
例えば、みんなと一緒に宿題をする時間があり、分からないことは友だちやスタッフに確認をすることもできます。さらに英語、体操、ダンス、水泳、サッカーなどのプログラムがあり、改めて習い事をしなくても民間学童保育の中で完結できます。教育面が心配な方も安心できるのではないでしょうか。
また、仕事の都合などでお迎えが遅くなってしまっても、19時以降でも預かってもらえることが多く、さらには土日や長期休みに対応しているところもあります。そして民間学童保育は送迎可能であることが多いです。
もちろん、様々なサービスを受けるとその分費用はかかります。それぞれのご家庭で必要なこと、利用しなくても大丈夫なことをしっかり検討し、民間学童保育を利用されるとよいでしょう。

遊具のある公園

民間学童保育をおすすめする理由について

共働き世帯の増加に伴い、学童保育を希望する世帯も増加傾向にあります。とはいえ保育所問題同様、公立の学童に入る場合は入学前から手続きをしたり、学区によっては…

絵を描く

退社と子供の帰宅時間のずれを心配しなくて済む民間学童保育

子育てをしながら働くママにとって問題なのが、子供が小学校に入ると保育園の時のように延長して預けることができないことです。小学校は放課後になると、公営学童保…

ガッツポーズの女性

民間学童保育を使う3つのメリット

公立学童保育にはないメリットが民間学童保育にあります。第一のメリットは、延長保育が可能なことです。公立学童保育では通常18時までですが、民間学童保育は19…

笑顔の子供

子供の一人留守番が心配なら民間学童保育

子供の安全を考えて、小学校が終わったら民間学童保育に預けるという方も多いです。特に小学生の子供一人で留守番させるのは、親御さんにとっては何かと心配がつきも…

Post List

TOP