民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

子供の一人留守番が心配なら民間学童保育

笑顔の子供

子供の安全を考えて、小学校が終わったら民間学童保育に預けるという方も多いです。特に小学生の子供一人で留守番させるのは、親御さんにとっては何かと心配がつきものですが、民間学童保育に預けることでその心配が無くなります。民間学童保育では同じ年齢層の小学生、スタッフや指導員が周りにいるので、子供は一人ぼっちで寂しい思いをしなくて済みます。けがや急な体調不良など何かあったときも、大人が周りにいれば、適切な対応をしてもらえるので安心です。

また、学童保育は公的機関と民間機関の2つの運営タイプが存在しますが、オススメは民間学童保育です。民間の場合、公的機関よりも預けられる時間が長かったり、子供の教育サービスが色々と揃っていたりするからです。預け入れ時間は19時以降も可能ですので、公的機関の預け入れ時間だとライフスタイルに合わないという方は民間学童保育を使ってみましょう。教育サービスは図画工作やレクリエーション、英会話等が利用できる教室が存在します。預かりにプラスアルファとして、子供の教育までしてもらえるのは親御さんにとっては嬉しいポイントになってきます。親が帰ってくるまでの間、子供を預かってもらうだけでなく一緒に教育をしてもらえればその時間は無駄にはなりません。

遊具のある公園

民間学童保育をおすすめする理由について

共働き世帯の増加に伴い、学童保育を希望する世帯も増加傾向にあります。とはいえ保育所問題同様、公立の学童に入る場合は入学前から手続きをしたり、学区によっては…

絵を描く

退社と子供の帰宅時間のずれを心配しなくて済む民間学童保育

子育てをしながら働くママにとって問題なのが、子供が小学校に入ると保育園の時のように延長して預けることができないことです。小学校は放課後になると、公営学童保…

ガッツポーズの女性

民間学童保育を使う3つのメリット

公立学童保育にはないメリットが民間学童保育にあります。第一のメリットは、延長保育が可能なことです。公立学童保育では通常18時までですが、民間学童保育は19…

笑顔の子供

子供の一人留守番が心配なら民間学童保育

子供の安全を考えて、小学校が終わったら民間学童保育に預けるという方も多いです。特に小学生の子供一人で留守番させるのは、親御さんにとっては何かと心配がつきも…

Post List

TOP