民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育のメリットとは?子供にも親にも利点がたくさん

民間学童保育は子どもたちのもう一つの居場所

ソファに座る家族

学校が終わってから親が帰宅するまでの数時間、子供がどのように過ごしているのか心配されている保護者も多いのではないでしょうか。そんな心配も、民間学童保育に通えば不要となります。学校以外の場でお友達を増やしていくことはなかなか難しいものですが、民間学童保育は公立の学童保育とは違い、多数の地域から子どもたちが集まっているため、自然と交友関係が広がっていきコミュニケーションスキルも磨かれていきます。放課後になったら学校から少し離れて民間学童保育に通うということは、子供たちの行動範囲を広げる手助けにもなります。皆で公園や地域の交流センターに行くこともできます。また、民間学童保育ならではの教育カリキュラムを導入していることが多く、外部から専門講師を招き、プログラミングや英会話を取り入れた学習機会を提供しているところもあります。他にもフラダンスや絵画教室など、子どもたちの感性に訴えかけるような様々な体験が充実しています。専門性の高い先生方のもとで、「本物」の体験を得ることによって子どもたちは自分の強みを身につけていきます。楽しみながら学ぶことができる民間学童保育を、新たな選択肢として視野に入れてみてはいかがでしょうか。

民間学童保育を利用するうえでのメリット

現在では女性の社会進出、社会的地位の向上に伴い共働き夫婦が増えています。また昔であれば両親の親、つまり祖父母と同居してる場合が多かったですが、昨今の核家族化の進行により多くの家庭で学童保育を利用する機会が増えているようです。
学童保育には公立学童保育と民間学童保育があります。
大きな違いはまず利用料金ですが、月額の利用料金については公立学童保育が民間学童保育よりも安いです。
次に利用時間ですが、公立の学童保育は18時までのところが多いですが、民間学童保育はそれより長く利用でき、19時以降も利用できる施設もあります。
このように公立学保育、民間学保育ともにメリット・デメリットが存在しますが、教育の質という観点からでは民間学童保育を利用する方がお得でしょう。
民間学童保育は、専門の外部講師による塾やスクールの機能も持ち合わせているので、その時間を使って子どもの能力開発の機会が得られます。
学童保育のほかに塾に通うという手間も省けますし、塾に通わせる感覚で民間学童保育に通わせるのは経済面でもお得といえるでしょう。
民間学童保育も様々なサービスを提供していますから、どういった教育内容のサービスを提供しているかという情報をじっくり吟味する必要があるといえるでしょう。

不規則な勤務シフトの親御さんにおすすめな民間学童保育

仕事が不規則な勤務シフトであるため公立の学童保育では子供のお迎えに間に合わない日がある、と困っている親御さんは案外多いのではないでしょうか。そのような親御さんに利用をお勧めしたいのが、民間学童保育です。公立の学童保育の場合、子供の預かりは18時までとなっているケースが多いですが、民間学童保育では19時以降まで預かってくれるところもあるのです。また、民間学童保育には送迎サービスがある施設もありますので、子供を家まで送り届けてもらうという利用の仕方もできるのです。そして、民間学童保育では教育プログラムが多彩に用意されていることが多いので、子供の教育面でも大きなメリットがあります。幼少期から身に付けておけば、将来役に立つ可能性の高い英語やプログラミングなどを学ぶこともできますし、スポーツで体を動かしたり楽器を学んで音楽を楽しんだりもできますから、子供の健全な発育にも期待が持てるのです。もちろん、良質なスタッフが揃い充実した教育プログラムが用意されているような民間学童保育はその分利用料金も高くなりますが、週に1日や2日だけの利用も可能となっているところも多いですから、しっかりと情報収集をして、無理なく安心して子供を任せられる民間学童保育を探してみてはいかがでしょうか。

そこで民間学童保育を探しているなら『ウィズダムアカデミー』がおススメです。この学校は送迎のサービスがあるので、共働きで忙しい家庭などは特に助かります。ぜひ一度ご覧下さい。

遊具のある公園

民間学童保育をおすすめする理由について

共働き世帯の増加に伴い、学童保育を希望する世帯も増加傾向にあります。とはいえ保育所問題同様、公立の学童に入る場合は入学前から手続きをしたり、学区によっては…

絵を描く

退社と子供の帰宅時間のずれを心配しなくて済む民間学童保育

子育てをしながら働くママにとって問題なのが、子供が小学校に入ると保育園の時のように延長して預けることができないことです。小学校は放課後になると、公営学童保…

ガッツポーズの女性

民間学童保育を使う3つのメリット

公立学童保育にはないメリットが民間学童保育にあります。第一のメリットは、延長保育が可能なことです。公立学童保育では通常18時までですが、民間学童保育は19…

笑顔の子供

子供の一人留守番が心配なら民間学童保育

子供の安全を考えて、小学校が終わったら民間学童保育に預けるという方も多いです。特に小学生の子供一人で留守番させるのは、親御さんにとっては何かと心配がつきも…

Post List

TOP